学び、書きつつ、夢を見て~神杉真亜の人生、立て直しブログ 

目指せ、小説家。目指せ、学び直し、目指せ、人生立て直し!

学び直しの、はじめの一歩。

学び直しを開始しました。

教科は、英語・算数・理科・歴史・韓国語です。

 

語学に関しては、千田琢哉さんの「人生を変えるアウトプット術」に、

「まずは基礎的な単語を徹底して暗記しろ」

とあったので、それに倣って、中学英語の単語帳をAmazonアンリミテッドで借りました(「改訂版 世界一覚えやすい中学の英単語1800」著・弦巻桂一」)。

知らない、あるいは記憶があやふやな単語を洗い出して覚える作業をしています。

いま使っている本は、単語それぞれの豆知識がとてもためになり面白いので、読み物としても優秀です。

余裕があったら、例文に加えて、豆知識も書き写したいくらい。

 

韓国語も、基礎的な単語の本(「聴いて、話すための韓国語基本単語2000」著・張銀英)をもとに、自分で単語帳を作って暗記中。

こちらもわかりやすい本で、まずは発音から平易な説明がはじまり、つづいてそれに関する単語が紹介されているという、韓国語の初学者にやさしい仕様。

ほかの参考書が、発音の部分がわかりづらかったので、この本のおかげで、すこし韓国語へのハードルが下がりました。

 

語学は耳も使わないと学んだことにならないのですが、とりあえず、はじめの一歩として、紙ベースで暗記に集中します。

それから、かねてから購入して家に置いてある「韓国語をひとつひとつわかりやすく CD付き」を集中してやります。

英語に関しては、DSの英単語のソフトが倉庫に眠っているので、これを引っ張り出して耳を作る練習をするのもいいかもしれません。

語学は、なんども挫折しているので、こんどは継続させるぞ! と意気込んでいます。

 

ところで、今月、とつぜんにAmazonアンリミテッドが10冊→20冊にまで上限があがりました。

とても助かっています。

単語の本は、しばらく使うでしょうから、20冊も借りれるとなると、ずっと置いておいても読書に影響がありません。

というのも、自分の読書傾向は、並行して複数の本を読むことのほうが多いため。

さすがに10冊だけだと、心許なかったのですが、まるで学び直しを応援してくれているかのように、上限が20冊に!

ありがたやー。

これから、ますます励めそうです♪

さー、これからもがんばろう!